十和田市周辺情報

東北町の「わかさぎマラソン」でハーフ初完走。

スタート位置

スタート位置の様子。

23日の土曜日、東北町の「わかさぎマラソン」に参加しました。小川原湖を眺めながらの爽やかなコースで、とても楽しく走ることができました。

私にとっては初めてのハーフマラソンでしたので、とりあえずの目標は「笑顔で完走!」です。でも、「2時間切れたらいいな」という思いも少々。結果的には1時間53分17秒と、なかなかいい記録が出せました。

スタート前に自撮り

自撮りは恥ずかしい!でもスタート前に一枚。

七戸十和田駅から会場まで無料バスを運行してくれるので、とても助かります。

7月下旬の開催ということで、気温のことばかり心配していましたが、当日は20度ほどで、風も強く肌寒い感じに。

屋台もたくさん

食べ物やランニンググッズの出店がたくさん。

お祭り的な雰囲気がいいですね。奥の方に、「しじみラーメン」の旗が見えますが、レース終了後はとても長い列になっていました。小川原湖といえばしじみ。

列といえば、スタート前のトイレの列も長いです。

いだてん君

ゆるキャラの「いだてん君」がお出迎え。

「いだてん君」よりも、その後ろでトイレに並ぶ長蛇の列が気になってしまいます。トイレは時間に余裕のあるうちに。

コース中の湖畔の景色もなかなか素敵なのですが、走っている最中に写真を撮る余裕はありませんので、お伝えできないのが残念です。補給所では水・スポーツドリンクのほか、暑さ対策のために水を染み込ませたスポンジも用意してあります。でも、空気はひんやりしていたのでスポンジは不要でした。マラソンコースは次の通り。

レースの経過

レースの経過。

これは、スマホアプリ「Nike+ Running」のスクリーンショットです。最高速のところは、下り坂でスピードがコントロールできていないという話です。ハーフ折り返し地点(画面下)が長い坂になっており、最大の難所。最低速のところは、ゴール後「終了」ボタンを押し忘れたため、変な数字が出たのでしょうか。

完走証

わかりにくいですが完走証を。奥が湖です。

途中小雨に見舞われながらも、なんとか無事に完走いたしました。ゴールで完走証とドリンクを受け取って、湖畔で一休み。参加者はTシャツ(受付時にもらう)と、「かもめちくわ」ももらえます。

ちくわ引換所

ちくわ引換所。おなじみ「かもめちくわ」です。

 

ステージでは、主に子供たちを対象にした「マラソン教室」もあり、ゲストの方が子供達の質問に丁寧に答えていました。

マラソン教室

「マラソン教室」の様子。子供たちの質問に、ゲストが答えます。

その後、表彰式に続いて抽選会が行われます。私には何も当たりませんでしたが、「しじみ貝3kg」はうらやましい!

というわけで、なかなかにぎやかな大会でした。私にとっては20代最後の夏ということで、いい思い出となりました。秋に十和田市でもマラソン大会がありますので、また出てみようかと思っています。

-十和田市周辺情報
-